朝倉医師会病院

病院ブログ

表示件数

第4回糖尿病フォーラムを開催しました

朝倉・うきは「糖尿病フォーラム」を朝倉市との共催で、ピーポート甘木(屋外会場)にて開催しました。
講演のほか、理学療法士による運動コーナーでは音楽に合わせて体を動かしたり、栄養・検査・薬剤・新型コロナ関連についての展示コーナー、各専門スタッフによる質問コーナーなどを行いました。アンケートには、「新たな気づきがあった」「ステイホーム期間中の運動の大切さを感じた」などの感想をいただくことが出来ました。また、アンケートにいただきました貴重なご意見等は、今後検討し皆様のお役に立てるよう、次回につなげて参ります。
多くのご参加ありがとうございました。


糖尿病フォーラム

2019年11月9日(土)、今年で3回目となる朝倉・うきは「糖尿病フォーラム」を、朝倉市との共催でピーポート甘木 保健福祉センターにて開催しました。
医師・管理栄養士による講演のほか、理学療法士による運動コーナーでは、音楽に合わせて来場者の皆様と一緒に体を動かしました。
また、医師による健康相談、フットケアコーナーや自己血糖測定、眼底検査、薬剤・栄養展示なども準備し、多くの方にご参加いただくことができました。
アンケートに記載いただきました貴重なご意見や、今後取り上げて欲しい内容については検討し、皆様のお役に立てるよう、次回につなげて参ります。
多くのご参加ありがとうございました。

【糖尿病委員会】

     


第5回住民公開講座を開催しました。

3月9日() 当院2階の研修ホールにて、第5回住民公開講座を開催し、60名を超える地域住民の方々に参加していただきました。

 

今回は、「これからのがんと生活~がんになって思ったこと、がんになる前に考えること~」をテーマとして

①院長 山田研太郎による『糖尿病の予防はがんの予防』

②緩和ケア科長 鈴木稔による『当院における緩和ケアについて~がん支持療法から緩和ケア~』

NPO法人キャンサーサポート 西村正美 様による『がんになって思ったこと』

の3つの講演を行いました。

 

 

参加者からは「何度も公開講座を行ってほしい」という声や、「とても勉強になり、真剣に考えねばならないことを痛感した」という声もきかれ次回もより一層地域住民の方々のためになるような講演を行っていこうと思いました。

 

また、講演後は、小郡ミュージカルカンパニー O-canメンバーによるミニステージ

が行われ、メンバーのきらきらした笑顔で会場内に笑顔があふれ、大変実りのある住民公開講座となりました。

 

【広報担当 梅野】

     

 


キャリアアップ研修

 当院のキャリア・アップサポート委員会では、働く職員を大切にし、個人の能力を発揮できる人材育成と働きやすい職場環境づくりを目指しています。

 先日、人材育成の一環として管理者を対象に、キャリアアップ研修を開催しました。

研修では、「職場のハラスメントについて考える」をテーマに、パワーハラスメントを理解し、互いに尊重することや、自らの言動を振り返ることも大切だと改めて感じることができました。

また、ハラスメントに関する相談窓口や体制の整備の必要性を改めて感じました。

【キャリア・アップサポート委員会 管理者】


朝倉救急懇話会

こんにちは。広報担当の梅野です。

11月7日(水)に施設内の研修ホールで朝倉救急懇話会が開催されました。

今回の懇話会は、当院と甘木・朝倉消防本部より計6つの症例を報告し、検討を行いました。

甘木・朝倉消防本部、医師会会員の先生方、医療機関の方を合わせ、約70名が参加され、各症例に対し、

報告者と会場との間で活発に意見交換があり、より一層連携を強化しなければならないと再認識する機会となりました。

改めまして救急指定病院としてこれからも誠心誠意努めてまいります。

【広報 梅野】