ホーム受診案内かかりつけ医について

受診案内

かかりつけ医について

かかりつけ医』とは、日常的な診療や健康管理をしてくれて、患者様やご家族の病気のことについて広く継続的にみてくれるお医者さんのことです。同じ地域に住む かかりつけ医』は、身近なお医者さんとして、日常的な診療や健康相談を行ってくれます。
大規模な病院と比較すると待ち時間が短く、1対1でじっくりと診療を受けることが出来ます。検診や予防接種などの相談にも気軽に応じてくれますし、ご家族とともにかかりつけであれば、家族の状況や生活習慣なども把握しています。病状により入院や検査が必要になった場合、当院だけでなく、適切な病院を紹介してくれます。
かかりつけ医を持ち、効率よく医療を受けましょう。

かかりつけ医と朝倉医師会病院の連携で安心

近隣地域の医院やクリニック、他病院との連携体制を整えておりますが、その内容を更に深めていくように努めております。かかりつけの先生が患者さんの日常健康管理を行い、検査や治療の必要に応じて当院へご紹介をいただく、こうしたそれぞれの役割を機能別に担うことで、より効率的で適正な医療環境となります。

  • 大病院と比較すると待ち時間が短く、受診や通院も簡単にできる。

  • 大病院では予約が必要な検査も、すぐにできることが多い。

  • 一人の医師に継続的に身体の状態を把握しているので、病歴や体質・生活習慣などを考えた診療を受けることができ、異変があると素早い対応をしてもらえる。

  • 家族を含めた健康管理の相談ができる。

  • 必要に応じて適切な専門医や病院に連絡や紹介をしてもらえる。

紹介状の必要性

かかりつけ医の先生からの「紹介状」をお持ちいただくことで、これまでの診療の経過や飲んでいるお薬の情報を当院の医師が把握し、受診の際に検査や投薬の重複を避けたり、これからの治療や診断にも役立ち円滑な診療へとつながります。また、初診時にかかる保険外併用療養費(3,240円)が不要となります。当院を受診される際は、かかりつけ医からの紹介状をできる限りお持ちください。