診療技術部

輸血科

安全で有効な輸血療法ができるように血液製剤の管理から輸血に関する検査を実施しています。

スタッフ

  • 臨床検査技師:2名(1名は、臨床検査科と兼務)

輸血検査

血液型検査や輸血をする際に、患者さんの血液と血液製剤が適合するかを検査します。また、患者さんの血液中に不規則抗体(輸血や出産によって作られた抗体)があるかどうかを検査します。血液製剤の保管・管理も行っています。

血液型検査 ABO、Rh(D)検査
不規則抗体検査 臨床的意義のある抗体を検出し、安全な輸血を行うための検査です
交差適合試験 赤血球製剤が患者さんに適合するかを検査します
自己血管理 手術前などに自分の血液を保管します
血液製剤管理 赤血球製剤、新鮮凍結血漿、血小板製剤