ホーム医師会ケアプラン管理者あいさつ

医師会ケアプラン

管理者あいさつ

image

医師会ケアプランは、一般社団法人朝倉医師会が設立運営している居宅介護支援事業所です。

平成11年に介護老人保健施設アスピア内に「甘木・朝倉居宅介護支援センター」として開設しました。その後、平成13年に医師会ヘルパーステーション内に「医師会ケアプランサービス・あまぎ」として移転。そして、平成22年4月、朝倉医師会 介護支援センターに訪問看護ステーション、ヘルパーステーションと一か所にまとまり、名称も「医師会ケアプラン」となりました。現在は、朝倉医師会の在宅部門を担う事業所として、各事業所とのパイプ役となり連絡、調整、さまざまな相談に応じ、お互いに連携を取りながら日夜業務に取り組んでおります

今後も、朝倉医師会会員の先生方をはじめ、保健、医療、福祉の分野と連携を図り、公正中立な立場で、介護を必要とする利用者様、ご家族様が安心して在宅生活が送れるようご相談に応じていきます。そして、その方に合った介護支援計画を立て自立支援のお手伝いを行っていきます。お気軽にご相談下さい。