ホーム最新情報お知らせ医師会病院のインフルエンザ対策について

朝倉医師会病院

お知らせ

医師会病院のインフルエンザ対策について

当院ではH24年12月27日、4階西(呼吸器)病棟の入院患者さんにインフルエンザが発生し、H25年1月5日現在感染は収束しておりますが、下記の対策を継続実施していますのでご協力お願い致します。

(経緯)
4階西(呼吸器)病棟においてH24年12月24日に入院患者から最初のインフルエンザ感染者を確認。12月26日に入院患者から2人目の感染を確認、H24年12月28日に職員1名の感染を確認しております。
H25年1月4日現在、インフルエンザ罹患者は治療し、
感染は収束しています。

(現況)
H25年1月4日16時現在、インフルエンザ罹患者数(1月4日までに発症した累計で回復者を含む)
 1)入院患者  2名 ⇒ 治癒
 2)従業員   1名 ⇒ 治癒

(対策)
 1)入院患者さんへの面会原則禁止 ⇒ 解除
 2)4階西病棟への新規入院受入及び同病棟からの移動中止 ⇒ 解除   
 3)インフルエンザ患者さんの個室等での管理
 4)職員のマスク常時着用の義務化(手指衛生は通常通り)
 5)4階西病棟入院患者さんへの抗インフルエンザ薬の予防投与

平成25年1月7日
朝倉医師会病院