あさくら看護学校

あさくら看護学校

学校案内

校長挨拶

あさくら看護学校 校長
坂田 高

ようこそ、あさくら看護学校のホームページへ

看護師を目指している皆さん、または看護教育に興味をお持ちの保護者、関係者のみなさまに「あさくら看護学校」のご紹介をいたします。

あさくら看護学校は一般社団法人 朝倉医師会が設立運営しています。平成22年3月にそれまで40年以上続けてきた准看護高等専修学校を閉校し、これからの医療ニーズに合わせて、平成22年4月に新たに看護専門学校を装いも新たに開校いたしました。

その教育方針は、人間愛に基づき看護の真理を探究することにより、高度な知識に裏付けされた看護の技術を習得し、人間性豊かな、有能な臨床実践能力を備えた看護師を育成することを目標としています。平成22年の開校以来、毎年約40名の卒業生を輩出しています。抜群の国家試験合格率を堅持して、これまでに多くの卒業生が、優秀な看護師として地元はもとより九州一円の病院の第一線にて活躍をいたしております。

本校は医師会が運営母体であるため、朝倉医師会病院(地域支援病院・災害拠点病院・救急指定病院・地域がん診療病院など)での臨床実習に加えて、医師会関連施設や大学附属病院などの全面的な協力があり、優秀な講師陣による授業を行っております。冒頭の教育方針でも述べましたように、看護技術だけではなく患者さんに寄り添うことが出来、人間性豊かな看護師育成を第一の目標としております。

ここ朝倉の地は大変穏やかで、目標に向かって集中し勉強するには最高の土地柄です。また学校では先輩・後輩の仲も非常に良好な関係で年に一度開催される学園祭(てふてふ祭)やスポーツ大会でもみんなで団結して楽しんでいます。これは卒業生・在校生からのメッセージです。最後に医師会、関係職員、講師陣みんなで、あなたが目標を達成できるように全力で支援いたします。