部門紹介


健診科

誰にとっても、意識していても、いなくても「健康」のありがたさや重要性は同じものです。しかし、日々忙しく暮らしている私たちにとって、なかなか意識されにくいものです。その「健康」を意識することが健診です。
5年後・10年後の自分を想像してみて下さい。あなたはどのような自分でいたいですか?健康をつくり、守ることは充実した人生設計を支える手段です。健診を受けて「健康」について見つめてみませんか?
健診科では、健康つくりのお手伝いをしています。お気軽にご相談下さい。


<健診内容>

* 一般ドック
* 簡易ドック
* 協会けんぽ生活習慣病予防健診
* 各種健康保険組合健診 特定健診
* 甘木・朝倉地区特定健診
* 乳がん・子宮がん検診など

<健診目標>

1)早期治療のために病気を早期に探し出すことができる(がんや結核など)
2)生活習慣を見直すきっかけをつくることができる(生活習慣病を予防する)
3)健診を安全・適切に実施することができる



健診業務内容


<健康診断業務>

企業または個人の依頼により健康診断を実施しています。
健康診断が安全にまた適切に行えるように援助いたしております


<健診結果票作成>

受診者の検査結果・既往歴・自覚症状に基づき、ドック担当医・専門医が協働して判定しております。検査結果のダブルチェックを行い健診結果票を作成しております。健診結果を永年保存していますので、前回のデータや画像と比較することができます。比較することで見つかる病気や不要な精密検査を減らすことができます。


<受診勧奨> 精密検査・再検査の必要な方のみです(がん検診)

健診後約3ヶ月後をめやすに、医療機関を受診されていない場合は受診の必要性を書いた文章を郵送しています。もし異常があれば早期に発見していただき、治療を開始していただくためです。

<保健指導>

健診後の結果説明の補足やそれに伴う生活習慣を保健師とともに見直しています。もし改善が必要なことがあれば、改善にむけたアドバイスをさせていただいております。健診結果より医療機関の受診が必要な方には受診を促すように説明しております。

<特定保健指導>

特定健診後の対象者に約6ヶ月間かけて保健師が保健指導を行い、運動面・食事面をともに考えて、よい生活習慣へと改善できるように支援しています。