朝倉医師会病院  【急募】消化器内科医

朝倉医師会病院は紹介制で開放型の地域医療支援病院です。

0946-23-0077

部門紹介

栄養管理科

栄養管理科はチーム医療の一環として治療に貢献する為、臨床栄養と給食管理の業務に携わっています。

努力目標

  • 臨床栄養管理治療食サービスによる栄養ケアを目的とし、役割認識や知識技術の向上に努めます。
  • チーム医療に貢献すべく、患者さんに合わせた栄養ケアやマネジメントをすすめます。
  • 患者さんのQOL(クオリティオブライフ)に沿えるような、給食サービスの向上に努めます。
  • 栄養指導において患者さんの健康推進・疾病予防に努めます。

栄養管理業務

管理栄養士が行う栄養指導では、個別に行う「個人栄養指導」と教室参加型の「集団栄養指導」、実践型の「クッキング教室」があります。

S個人栄養指導

S集団栄養指導

~ご案内~

平成29年度から管理栄養士が実施する「高血圧教室」は、減塩の方法を勉強する『~ニコニコ生活を送るための~減塩べんきょう会』へ変更いたしました。塩分制限が必要なのは高血圧だけではありません。糖尿病、心臓病、腎臓病、動脈硬化、骨粗鬆症、胃がんなどさまざまです。管理栄養士から減塩料理のコツ、食習慣で気を付けることをお話しします。患者さん、ご家族の方、食事療法に興味がある方、お気軽にご参加ください。

Sクッキング教室

※事前予約が必要です。

NST(Nutrition Support Team)

給食管理業務

患者さんの病状に沿った食事を提供できるよう、さまざまな種類の食事を用意しています。
治療食は、エネルギー・たんぱく質・脂質などの栄養成分を調整した治療食(成分コントロール食)、手術後や消化器症状に対応した治療食、食事が飲み込みにくい、むせる(嚥下障害)方のための食事、食欲不振の方に合わせた食事などがあります。
出来る限り患者さん個人に合った栄養バランスで提供きるよう、個別に対応を行うこともあります。

選択メニュー

入院生活に楽しみが持てるように選択メニューを用意しています。(別途請求なし)

朝食

A 

B 

昼食


※写真はAメニューの一例です。

適時適温配膳と患者食堂


患者食堂での楽しいお食事

衛生的な厨房

行事食・イベント食の提供

月に1~2回の行事食や旬の食材を使い、季節感のある料理を取り入れています。緩和ケア病棟では、季節ごとのイベントに合わせた行事食を提供しております。


行事食(中秋の名月)


イベント食(クリスマス)

緩和ケア病棟における食事の工夫 ~おこのみ食~

「おこのみ食」は食事量が低下した患者さんに、嗜好に応じて少量ずつ摂取していただけるお食事です。おこのみ食により食事摂取量も増え、患者さんの満足度も上がりました。

image

※朝倉医師会病院の管理栄養士が考案したオリジナルのお食事です。
(監修:久留米大学病院 副病院長 医療安全管理部 教授 田中芳明先生)

認定資格

image