ホーム施設紹介施設長あいさつ

施設長あいさつ

介護老人保健施設アスピアのホームページへようこそ

  この施設は医師会会員の相互協力により、地域社会の保健福祉の増進に積極的に貢献することを目的として、三奈木の旧甘木朝倉医師会病院の併設老人保健施設として、平成10年7月1日に開設いたしました。

  この度、平成30年7月1日より施設長に就任いたしました坂田です。アスピアは朝倉医師会が運営しており、そのため朝倉医師会長が施設長を兼任することになっています。現在は移転いたしましたが朝倉医師会病院とは常時、緊密な連携を保ちながら入所・通所の利用者様の健康管理を行っています。そのほかの関連施設といたしまして精神疾患に関しては甘木病院、歯科疾患に関しては古賀歯科医院と連携をとっています。また医師会の施設であるため、かかりつけ医とも連携しており、今まで受けられていた治療を継続しながら、安心して介護を受けることができるわけです。

  このアスピアという名称はフランス語で和らぐ・鎮まるという意味を持っています。自然に囲まれたこの施設で心身的に和らいで元気になってくださいという願いを込めて名付けられました。

  アスピアの職員はみんな思いやる心をもって利用者様に接するように心がけ、リハビリテーション・看護・介護を中心としたサービスを提供いたします。そして、住み慣れた社会へ、またご家庭へ復帰できるようお手伝いをいたします。

  ご家族の方で入所・通所のご希望があれば、どうぞお気軽にホームページの最後にございます連絡先やメールでご相談ください。

介護老人保健施設アスピア施設長 坂田 高

「施設紹介」関連ページ